Twitter懸賞自動応募ツール(マニュアル付き)

ご購入いただきありがとうございます。Twitter懸賞自動応募ツールのインストール手順から使い方を説明致します。

1.Pythonのインストール

まずはプログラムを動かすための準備をします。以下手順通りにPythonをインストールしてください。pythonは今回懸賞ツールを動かすためのプログラミング言語です。※以下の手順はWindowsでのやり方になります。Macの場合はpython mac 開発環境などで調べるとインストール方法が確認できます。

それでは早速、自分のPCにPythonをインストールしていきましょう。まずは以下のリンクから、Pythonの公式サイトにアクセスしてください。https://www.python.org/
画面上部の「Downloads」という箇所(画像 ①)にマウスを乗せると、以下の画像のようなメニューが表示されます。
表示されたメニューの右側に「Python 3.10.5」というグレー色のボタン(画像 ②)がありますので、そのボタンをクリックしてください。
(※「3.10.5」という数字はアップデートで変わるので画像と違っても気にしないでください。Pythonの公式サイトからダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了したら、そのファイルを開いてください。ファイルを開くと、以下のような画面が表示されます。画面の一番下に「Add Python 3.6 to PATH」というチェックボックスがありますので、必ずチェックをしてくださいチェックをしたら、画面中央の「Install Now」というリンクをクリックしてください。以下のような画面が表示されてインストールが進行します。インストールにはある程度時間がかかります。インストール中最後に、以下のような画面が表示されればインストール完了です!
右上の✕ボタンをクリックして、以下の画面は閉じて大丈夫です。インストール完了!


では自分のPCでPythonが使えるようになっているかを確認してみましょう。
Pythonを用いるには「コマンドプロンプト」と呼ばれるツールを用います。PCの画面左下などにある検索バーに「コマンドプロンプト」と入力してください。「コマンドプロンプト」というアプリケーションが表示されたら、ダブルクリックで開いてみましょう。

すると、以下のような黒い画面が表示されたかと思います。


今回はPythonがインストールされているかどうかを確認してみましょう。以下のコマンドを入力して、「Enter」キーを押してください。

python --version

以下の画像のように、Python 3.6.5 と表示されれば、正常にPythonのインストールができています!
「python –version」の実行結果※ 「‘python’ は . . . 認識されていません。」と表示される場合
Pythonをインストールする際に、「Add Python 3.6 to PATH」にチェックを入れ忘れた可能性があります。
最初にダウンロードしたファイルを再度開き、「Uninstall」をクリックしてください。「Uninstall」を選択その後、再度ファイルを開き、もう一度Pythonをインストールしてみてください。

2.ツールの作成

次にコマンドプロンプトを先ほどのように開き次のように入力してエンターキーを押します。

pip install tweepy

文字が羅列されたらインストール完了です。

さて、ここまできたら最後の準備です。プログラムを書くためのエディタをインストールします。以下の手順でVisual studio codeというフリーソフトをインストールします。あと15分もあれば実際に自動応募のプログラムを使えるようになります。

Visual Studio Codeのサイトにアクセス

Visual Studio CodeはMicrosoftが開発したWindows、Linux、macOS用の無料で使えるソースコードエディタです。
コード補完やリファクタリング、デバッグやGitなどカスタマイズ性の高いエディタとなっています。

Visual Studio Code https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/

ページ左中央の「今すぐダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロード画面に遷移します。

Visual Studio Codeのダウンロード

サイトからVisual Studio Codeを入手します。2022年6月現在のバージョンは「1.68」となっています。

ページ中央にある3つのダウンロードボタンから、左側「Windows」のロゴの下のダウンロードボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

ページが切り替わってもダウンロードが開始されない場合には、ページ上部の「direct download link」からダウンロードしてください。

Visual Studio Codeのインストール

保存したexeファイルを実行すると、インストーラが起動します。

使用許諾契約書の同意画面が出たら、下部の「同意する」を選択して「次へ(N) >」をクリックします。

追加タスクの選択画面が表示されたら、必要なオプションにチェックを入れて(特に問題が無い場合はそのまま)「次へ(N) >」をクリックします。

インストール準備完了画面が表示されたら、「インストール(I) 」をクリックしてインストールを開始します。

インストールが完了したら、「完了(F)」をクリックしてインストールを終了します。中央にあるチェックボックスにチェックが入っていると、終了と同時にVisual Studio Codeが起動します。

インストールが完了したらデスクトップに適当な名前のフォルダを一つ作成してください。

次にVisual studio codeをスタートメニューから開き、先程作成したフォルダを開きます。「Open Folder」ボタンをクリックしてフォルダを開いてください。

「Open Folder」ボタンがない場合は左上のファイルマークを押します。

フォルダを開いた後この画面が表示されたら青いボタン「Yes, I trust the authors」をクリックします。

次に左上に先ほど作成したフォルダー名が表示されていると思いますがそのフォルダー名の付近(赤で囲んである場所)にマウスカーソルを動かしてください。

マウスカーソルを動かすとファイルマークにプラスがついているアイコンが表示されるのでクリックします。

そうしたら「script.py」と入力してエンターキーを押します。

ここまで出来ましたら最後にpythonを動かすための機能を入れます。左側のメニューから上から5個目の四角が4つあるアイコンをクリックします。検索バーにpythonと入力し一番上のinstallボタンを押してインストールします。少し時間かかりますが終わるまで待ちましょう。これで準備は終わりです!

左上のファイルアイコンをクリックします。

先ほど作成したscript.pyをクリックします。

そしてエディタ部分に以下のコードをコピペします。

import tweepy
CONSUMER_KEY = ‘*’
CONSUMER_SECRET = ‘*’
ACCESS_TOKEN = ‘*’
ACCESS_SECRET = ‘*’                                                                        auth = tweepy.OAuthHandler(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET)
auth.set_access_token(ACCESS_TOKEN, ACCESS_SECRET)
api = tweepy.API(auth)
search_results = api.search_tweets(q=”プレゼント min_retweets:50″, result_type=”recent”,count=5)
for result in search_results:
    user_key = result.id
    user_id = result.user._json[‘id’]
    try:
        api.retweet(user_key)
        api.create_friendship(user_id=user_id)
    except Exception as e:
        print(e)

Consumer Key、Consumer SecretとAccess Token、Access Secretは最初にAPI申請して作成したものを※を消して入力してください。

さて、ここまでできたら右上の三角の再生ボタンを押しましょう。問題なければプログラムが動くはずです!自動でフォローリツイートされたか確認してみましょう。

最後にカスタマイズの解説です。

search_results = api.search_tweets(q=”プレゼント min_retweets:50″, result_type=”recent”,count=5)

デフォルトではプレゼントというキーワードで最低50回リツイートされた投稿を最新順で5件取得するようになってます。ここを変えれば自由に応募内容を変えられます。

たとえばswichの懸賞に自動応募したければプレゼントという部分をswich プレゼントに書き換えます。min_retweetsの数字は最低リツイート数ですが、ここを低く設定するとどうでもいいツイートも拾ってしまうので変えないことを勧めます。

result_typeもrecentなら最新の投稿から拾ってくれるので変えないのがおすすめです。一応ここをmixedにすると日時関係なく人気の投稿を取得してくれます。

countの数字を変えると一度に応募する数を変えられます。500とかでもいけますが、規制にかかるので50とかにして、1日に何回かに分けるのがおすすめです。

search_results = api.search_tweets(q=”PS5 プレゼント min_retweets:50″, result_type=”recent”,count=50)

たとえばこうするとPS5の懸賞に50個一気に応募できます。1日3回に分けて再生ボタン押せば150回自動で応募できますね。ちなみにすでにフォロー、リツイートした投稿は自動でスキップしてくれます。

複数起動したい場合ですが、最初の流れと同じように別のアカウントでAPI申請して、新しいファイルを作ってそのアカウントのキーを入れれば大丈夫です。

ここまでで解説は終わりです。この度はご購入いただきありがとうございました!

Print Friendly, PDF & Email

コメント

タイトルとURLをコピーしました