フリマアプリは面倒くさい!もっと簡単に物を売る方法二選

お得情報

フリマアプリは買取店より個人同士で取引することから安く商品を売却出来ます。

ただ商品購入後の発送・やりとりが面倒くさい事もありますよね。

そこで今回はネットで簡単・お手軽に物を売る方法を紹介します。

買取査定アプリを利用する

買取査定アプリと言えば色々ありますが、おすすめなのがPolletです。

webサイトや電話でのやりとりは一切不要、アプリだけで売却できます。

梱包用のダンボールも無料で届けてくれますし自分がする事は物を詰めた箱を玄関先で配達業者に渡すだけです。 つまり自宅で手軽に物を売れます。

しかも買取箱・配送・査定は全て無料です。とても助かりますよね。

ここでフリマアプリとPolletの売却の流れの違いを見ていきましょう。

見ていただいて分かると思いますがやりとりや撮影などがないので手軽に物を売ることができます。

フリマアプリ

売却の流れ
  • 商品の写真を撮り説明欄に商品の状態を記載して出品

    ・1つづつ出品するので面倒

  • 購入されるまで待つ。コメントに適時対応。
  • 購入されたら取引メッセージを送り合う
  • 発送用資材は自分で用意
  • コンビニや郵便局で発送
  • お互いに取引を評価して完了

Pollet

売却の流れ
  • 買取箱が送られてくるので売却したい物を詰めて玄関先で渡すだけで完了

    ・2箱まで何点でもOK

Pollet
Polletのロゴ

使うのはアプリだけ。物を梱包する段ボールは無料でお届け。物を詰めた段ボールを配達業者に渡すだけで手軽に売却!

出品代行サービスを利用する

続いて紹介するものはフリマアプリの出品のプロが代わりに出品を代行してくれるサービス!その名も「マカセル」です。

運営が出品のプロと仲介してくれているので詐欺の心配もなく安心です。またプロが出品してくれるので買取より高く売れる可能性があります。

代行してくれる通称「マカセラー」の過去の評価や得意出品ジャンルも閲覧できるので自分が依頼したいプロとマッチングすることができます。

ただしマカセラー手数料がマカセラーによって変動しますが20~30% + 100円とマカセル運営手数料が7% + 100円、最低でも合計27%売上高から引かれてしまいますので注意しましょう。

マカセル
マカセルのロゴ

出品のプロに出品を代行してもらえるサービス。

まとめ

フリマアプリは大変便利ですが準備や取引のやりとりが億劫になってしまうこともありますよね…

そんな時にこのようなサービスを上手く活用していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました