【パソコン不要】スマホ1台でADBコマンドを使用する方法!

Android

この記事では、パソコン不要かつスマホ1台でADBコマンドを使用する方法を紹介します。

パソコン無し・スマホ1台でADBコマンドを使用する方法

他サイトで紹介されている方法では、スマホが2台必要とか、パソコンが初期設定時に必要とか、Root化が必要など条件が厳しくパソコンがなくスマホが1台しかない人にとってはADBコマンドを使用出来ません。

ですが、Android11から実装されたワイヤレスデバックを応用してパソコン不要、スマホ1台でADBコマンドを使用することができるようになりました。その方法を紹介していきます。

まずは下記のボタンからアプリをインストールしてください。

設定を開き、システムをタップします。次に端末情報(タブレットはタブレット情報)をタップしてください。

そしてビルド番号を数回タップします。「これでデベロッパーになりました!」と表示されたら成功です。

次に開発者向けオプションを開いて、ワイヤレスデバッグをタップしてスイッチをタップしてオンにします。

次に分割画面にして先ほどインストールしたADB Shell – Debug Toolboxを開いてください。分割画面にする方法は各機種で異なります。

ペア設定コードでデバイスをペア設定をタップして表示されたIPアドレスとポートを画像のように入力します。Pair Modeもオンにしてください。そしてPairをタップします。

Continueをタップして全ファイルの管理権を付与をオンにして戻り、もう一度Pairをタップします。

許可をタップしてチュートリアルを見るか聞かれるので、Cancelをタップします。

次にWi-Fiペア設定コードを下の入力欄に入力します。入力が完了したら右下の矢印ボタンをタップしてください。

Successfully Pairedと表示されたら接続完了です。念のためadbコマンドを試します。adbと入力して、文字が羅列されたらOKです。分割画面は解除しないようにしてください。

スマホ1台でADBコマンドを使用する方法のまとめ

スマホ1台だけで通常は消せないシステムアプリをアンインストールしたり、アプリのデータをバックアップしたりすることができるようになります。

とても便利なのでAndroid11以降の方は試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました