津島織物の歴史




呼吸する壁紙、紙布が創り出す癒しの空間

明治23年
津島織物工場 創業
創業者 津島小太郎木綿織物を始める
大正年間
紗織りのふすま紙の製造を開始
昭和14年
紙布の製造を開始
帽帯の生地を生産
昭和23年6月2日
津島織物製造株式会社を設立
設立者 津島芳松
昭和35年
紙布壁紙製造工場を新設
三代目 津島澄人本格的に紙布壁紙の製造を始める
昭和44年4月
四代目 津島一登 就任現在に至る